居宅介護支援サービス

居宅介護支援とは

ご利用者様が適切な介護サービスを利用できるよう、また介護をされるご家族にとっても安心した暮らしがおくれるよう、どのような介護サービスをいつ、どのくらい利用するのが良いか、ご利用者様にとって最適のケアプランを作成することです。
ご利用者様お一人おひとりの心身の状態にあわせ、またご本人とご家族の要望を踏まえて作成します。

介護サービス計画(ケアプラン)の作成およびサービス提供の支援

介護サービスは申請時にさかのぼって支給されます。そこで緊急の場合、介護認定を受けるまでは、暫定的なプランを作り、サービスを受けることも可能です。
ご自分でプランを立てることもできますが、ご利用者やご家族のご希望にそって、よりよいサービスの紹介や調整をし、ケアプランを作成いたします。
ご利用者が介護保険施設への入院または入所を希望された場合は、介護保険施設の紹介その他の支援をします。
介護サービスに関するご利用者からの苦情や疑問を受け付け、対応します。
ケアプラン作成の費用は全額介護保険で支払われます。

■ケアプラン例

〈週単位以外のサービス〉ベット、車椅子貸与、2週間に1回受診

【利用者の状況】
87歳女性 息子と二人暮らし脳梗塞の後遺症により、 介助してもらっていて息子の負担が大きい。
浴室の問題で自宅では入浴できない状況

定期的にショートステイを利用し、生活のリズムをつけ、介護者の負担を軽減するとともに、できるだけ長く在宅で過ごせるように考えました。

介護保険利用の手続きがお済でない方

介護認定の申請手続きや更新手続きの申請を代行します。介護保険のサービスを受けるには、 要介護認定の申請が必要です。ご本人やご家族のかわりに申請のご支援をいたします。
費用負担はございませんので、お気軽にご相談ください。

ケアサービス北勝館の介護サービス一覧